兵庫県姫路市の店舗・看板プロデューサー株式会社デジテック(Win-win or No Deal)

リアルとバーチャルの両面からサポート

もっとイメージアップを!また、いよいよ独立を!と言うやる気のある方をデジテックでは精一杯応援いたします。
情報が氾濫する時代だからこそ、正しいものを正しく伝える力が必要です。
立地調査から融資斡旋、店舗企画制作→オープン後の指導・フォローまでトータルでプロデュースいたします。
イメージアップ戦略に関するプロモーション、集客に関するコンサルティングも全てデジテックにおまかせください。

結果にこだわるデジテックの3つの指針

#01
環境への配慮

立地を考える時点から環境への配慮は始まっています。看板(造形物やLED表示を含む)や建築物内外装等のあらゆる材料について吟味するのはもちろん、エネルギー問題に関しても研究しています。 また周囲の景観との調和に配慮しお客様の企業存続及びイメージアップに貢献いたします。 弊社では野立て看板事業から撤退し2008年中に弊社所有物件の全てを撤去しました。(野立て看板は景観及び環境の視点から、これからの時代にはそぐわないものと考えています)
#02
具体的なイメージアップを効果的に

まずクライアント様のご要望をよくお聞きし、 リアル面(ロゴやマーク考案に始まるCI戦略、看板や造形物を含むトータルデザイン、店舗内外装、太陽光発電関連物、周年記念やリニューアルイベント等の企画) バーチャル面(web上でのホームページ制作、システム製作、ブロガーによるクチコミの仕掛け等)、あるいはその他の手段(取引先や顧客の紹介、各種団体への働きかけやプレス発表など)を絶妙の配分バランスで戦略を練り、最も集客効果の高い戦術で実行し続けます。
#03
売り込みや価格競争をしない

弊社の姿勢は、クライアント様との共存共栄(Win-win or No Deal)です。
社会的存在意義のご要望を、どう主張していくかも含めてブランディングし、その過程でマーケティング、コンサルティングを致します。いまや会社や店舗も見た目だけでなく、志をきちんと主張すべき時代です。この真剣なビジネスを行う上で売り込みや価格競争等は必要ないと考えています。そしてこの姿勢こそが「制作機能付コンサルタント」と言われる所以です。
Return Top